FAB RACERS CUP 2018 ミニ四駆クラス レース概要とレギュレーション

fabmini4wd-1.jpg

最速を自分の手で作り出そう!FAB RACERS CUPは自由な発想で作り上げたオリジナルカーやカスタマイズしたミニ四駆で技術とスピードを競うレースです。クリエイティブ コミュニケーター / デザイナー根津孝太さん(znug design)、ハイパーデザイナーのやまざきたかゆきさん(pdc_designworks)、ミニ四駆大好きなメンバー達、そして今年はTinyWhoopコミュニティのWednesday Tiny Whooper(WTW)の皆さんの全面協力いただき年に1回開催しています。

【ミニ四駆クラス】

開催概要
実施日時:2018年12月8日(土)
開催時間:17時00分〜18時30分(12:30ごろから大会コースでの試走が可能です)
参加台数:24台予定(申し込み先着順+特別枠)
参加費:1000円(ワンドリンクチケット付き)

FAB RACERS CUPは独創性と技術力を競う大会です。3Dプリンタ、レーザーカッター、CNCなどのデジタル工作機械や電子工作などを用いて自由に改造可能です。また今年の大会はタミヤ公式のグレードアップパーツの利用が可能です。

36003759054_d2d6a90864_k

■レギュレーション

FAB RACERSの趣旨と前提条件にのっとり、ミニ四駆のコースが走行でき、また他の参加者、コース、会場に対して危害を及ぼさないものであれば、利用するパーツ、改造、製作に制限はありません。

◎マシンのサイズ規定について
* 最大幅:115mm以下 (コースの全幅が115mmのため、ウェーブセクションなどで長さ165mm、幅105mm、高70mmを超えるマシンは引っかかる可能性があります)
* 全高:70mm以下(立体交差を通過出来る方法があれば可変機構などであれば全高が70mmを超えても問題ありません)
* 全長:規定なし
* 最低地上高:規定なし
ミニ四駆のボディーやシャーシ、パーツを使っても構いませんし、使わなくても構いません。市販品の改造パーツ(ミニ四駆グレードアップパーツ)も利用可能です。

◎その他規定について
電池やモーターなどここに記載無いものに関して利用に制限はありません。
ただし、ミニ四駆の特性であるスタートしたあとは操作しないという前提の元、リモートコントロールの利用は禁止となります。AIやプログラムなどを用いた自立制御のマシンは参加可能です。bCore系の基板や、ミニ四駆AI、Mabeeeなどをスピードコントロールするためのリモートコントロールとして利用することはできません。スピードコントロール以外の方法(ライトをつける、変速機能を操作する、変形させるなど)での利用は問題ありません。
また、大会委員長の根津さん、やまざきさんが面白い、走らせるべきと判断した場合、レギュレーションに関係なく走行可能になることも多々あります。

また会場の電源で充電可能ですが、大会やワークショップ運営、他のお客様のご迷惑にならない形でのご利用と、譲り合ってご利用をお願いします。

※ビギナークラスのレースのレギュレーションはこちらの内容とは異なります。

■コースについて

コースは現在デザインです。完成しましたらこちらのホームページおよび、Peatixで参加申請いただいた方にはメールにてお知らせいたします。

■賞品

36837858075_122639fb25_k.jpg大会の1位、2位、3位と特別賞には、FAB RACERS特製トロフィーと根津さんとやまざきさんのご協力をいただき、ここでしか手に入らない特別な賞品を予定しています。

<<<【ミニ四駆クラスの申込みはこちら】>>>

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。